2018年2月15日木曜日

はじめまして!開業宣言






はじめまして。シンガポールのサマセットで、あいがこころケアをオープンいたしました公認心理カウンセラーの相賀ゆかです。


どんな方にも気軽に来ていただける、こころケアサービスを目指しています。お一人でも多くのシンガポール在住やオンラインで世界にいる日本語を話す方々の笑顔を増やすお手伝いができたら、それほど嬉しいことはありません。


シンガポールや アメリカのカウンセリングセンター、学校、クリニックなどで、就学前のお子様から高齢者まで、たくさんの方々のこころケアのお手伝いをしてまいりました。昨年シンガポールに再び来るまでの17年間はアメリカのシリコンバレーに住み、10年開業させていただき、主に日本人在住者の心理療法をさせていただいていました。


お会いした多くのクライエントさんが「もっと早く来れば良かった」とおっしゃいます。日本人にとって、こころの専門家に会うことは、とても敷居が高いようです。なかなか踏み出せないことによって、状況をさらに悪くしていたのかもしれません。そのため、我慢に我慢を重ねて、疲れ果ててしまってから来られる方も少なくありません。


健康診断や歯のクリーニングのように、こころのメインテナンスも、もっと気軽に考えていただけるように、充実したサービスをご提供できるように努めてまいります。


またこちらのブログでは、こころの健康のための情報や、シンガポールの日系・ローカル医療情報、感じたことなどを書き綴っていく予定です。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


夫婦の会話で気を付けるべき4つの危険要因「④相手との間に壁をつくること」

 夫婦の会話で気を付けるべき 4つの危険要因の4つ目は、 相手との間に壁を作ること、逃避  です。 これは、侮辱されることの反応としてあらわれます。 例えば、ずっと責められたり 侮辱されたりすることが続くと 聞いている側は圧倒されたり 胸が苦しくなったり 疲れてしまったりして 話...