2019年9月21日土曜日

【講演会のご案内】ジャムズネットワールド講演会でお話しします



11月3日に海外に住む日本人のための医療支援ネットワークであるジャムズネットの講演会がシンガポールで開催されます。

シンガポールの医療や科学の専門家をはじめ、日本やアメリカからも素晴らしい先生方が来られて、お話をしてくださる予定です。

第1部はシンガポールでご活躍されていらっしゃる専門家の先生方からの講演です。こういう機会でないとなかなか聞けないアカデミックな貴重なお話が堪能できそうです。

第2部は海外での子育てや古武術介護、デング熱の情報など、生活にお役に立ちそうな話題が多くあり、私個人もお話聞きたいなと思っていた先生方が多くいらっしゃいます。

私も第2部で講演させていただく予定です。クライアントさんにもよくご紹介させていただいていて、「わかりやすくて心に残る」とご好評いただいている『イライラをどうコントロールするか?』 についてお伝えします。皆様の生活の中のいろんな場面でお役に立てるものになればと願いながら、心理士さん仲間と一緒に準備させていただいています。


講演会の詳細も以下に載せておきますね。
このような盛りだくさんの日本語で聞ける医療系講演会は、シンガポールではなかなかないと思いますので、お時間がある方はぜひご参加ください。

++++++++++++++++++++++++


邦人医療支援ネットワークJapanese Medical Support NetworkJAMSNET)は、国境を跨いで活躍する日本人を応援する非営利団体で、世界中にネットワークが拡がっています。
この度、シンガポールにお住まいの皆様のお役に立つような講演会を企画いたしました。
シンガポール、ニューヨーク、東京から様々な分野の専門家が分かりやすくお話します。是非ご参加下さい。

【日時】2019113日(日)
【会場】Oasia Hotel NovenaB1 会議室名「Courtyard Rooms」(住所:8 Sinaran Dr, Singapore 307470

【参加費】一人$10 会場にてお支払ください

【参加登録】定員100名 
未登録の参加も可能ですが、参加人数把握のためできるだけ登録をお願い致します。

 【講演会プログラム】
出入り自由ですので、お好きなプログラムにご参加下さい。
お子さま連れもご参加いただけます(託児所サービスはありませんのでご了承ください)
1
11:45-12:05
「シンガポールの科学技術政策の変遷」
井上雅文(A*STAR: シンガポール科学技術庁/EDDC: 医薬品開発研究所/診断技術開発室長、Ph.D.
12:10-12:30
「白血病研究余話:「抗がん剤・骨髄移植」はもう時代遅れの治療?!」
 大里元美(シンガポール 国立大学 がん科学研究所 准教授)
12:35-12:55
「脳機能マッピングの最前線」
北田 亮(シンガポール南洋理工大学 社会科学学部准教授)
13:00-13:20      
「木を見る西洋人、森を見る東洋人-空気を読む力は環境に優しい-」 
伊藤健一(シンガポール南洋理工大学 社会科学学部助教授)
2
13:30-14:20
「海外で子どもを育てる」 
バーンズ亀山静子(スクールサイコロジスト School Psychologist/ニューヨーク日本人教育審議会教育相談室/JAMSNET理事・JAMSNET東京理事)
14:25-14:55
「イライラをどうコントロールするか?」 
相賀ゆか (公認心理療法士(米国・シンガポール)/あいがこころケア/ンガポール日本人会クリニック)
坂牧円春 (臨床心理士・公認心理師/シンガポール日本人会クリニック/ンガポール日本人小学校チャンギ校)
長谷川麻衣(臨床心理士・公認心理師/Eis International Pre-school
原田舞香 (臨床心理士・公認心理師/シンガポール日本人会クリニック)
松永法子 (臨床心理士・公認心理師/シンガポール日本人会クリニック)
15:05-15:55      
「日本人帯同家族のキャリア分断と回復(リカバリー)」 
 井上孝代(臨床心理士明治学院大学国際平和研究所名誉教授井上孝代マクロカウンセリングセンター(MCC目黒)代表/JAMSNET東京理事)
16:00-16:50  
「古武術の身体運用に学ぶ生活・介助動作」
  岡田慎一郎(理学療法士・介護福祉士/JAMSNET東京 事務局)
 3
17:00-17:20
「デング熱、ジカウイルス感染症の最新情報」 
 濱田篤郎(医師/東京医科大学病院渡航者医療センター教授/JAMSNET東京理事)
17:25-17:45  
「日本におけるがん治療の動向」胃がん(磯崎)・肝臓がん(三村) 
磯﨑博司(医師/おおもと病院 院長・消化器外科)
三村哲重 (岡山済生会総合病院副院長)
【問い合わせ先】


JAMSNETワールド会議準備委員会 jamsnetworld.singapore@gmail.com

【無意識に演じているかも?】家族の中の役割

 家族療法では、治療を受ける人やその人の心の中に問題の原因があるという考えではなく、家族という一つのまとまりをもったシステムの問題である、という見方をします。そして、家族ひとりひとりが、健全に機能していない家族を助けるために、無意識に演じているとされる役割に注目し...