2018年8月30日木曜日

イライラを増してしまう行動・抑える行動

こんにちは。心理カウンセラーの相賀ゆかです。

オフィスに来られるクライアントさんの中には、夫婦問題、職場でのストレス、子育てのストレスによるイライラをどう扱ったらいいか、またはイライラしている人との関係をどうしたらいいのか、という方がたくさんいらっしゃいます。

そこで簡単にイライラを増してしまう行動と抑える行動をまとめてみました。

イライラを増してしまう行動 ⇔ イライラを抑える行動

大声を出す ⇔ 落ち着いて話す

しかめ面 ⇔ 落ち着いた表情

早口で話す ⇔ 適切な速さで話す

 言葉によるおどかし ⇔ 適切なコミュニケーション

いやみ ⇔ 適切なコミュニケーション

にらむ ⇔ ふつうに見る

冷たく笑う ⇔ リラックスしたおしゃべり

他人の空間へはいる ⇔ ちょうどよい距離を保つ

指さす ⇔ 指をささない

ののしるような動き ⇔ リラックスした動き

武器を持ってくる ⇔ 武器を持たない

お酒ののみすぎ ⇔ お酒をのまない・少ししか飲まない

立ち上がる ⇔ 座ったままでいる

相手の身体に触れる ⇔ 相手の身体に触れない

 速い呼吸 ⇔ ゆっくりした呼吸

こぶしをにぎる ⇔ 力をぬいた状態にする
腕を組む
こぶしを打ちつける 
腰に手をあてる

人ごみにいる ⇔ 十分な空間のある場所にいる

ののしる ⇔ ちょうどいい言い方

こきおろす ⇔ ちょうどいい言い方

後ろからつけ回したり脅迫したりする ⇔ 引き下がる


どうでしょうか。もし思い当たる行動があれば、抑える行動のほうへ意識的に変えていきましょう。


今日一日、これを読んでくださったみなさまが、おだやかな気持ちですごせますように。


0 件のコメント:

コメントを投稿

【APA2021で発表します】コロナ禍でのシンガポール在住日本人へのメンタルヘルス支援

  こんにちは。 心理カウンセリング・海外の子育て、結婚、人間関係専門 相賀ゆかです。 「コロナ禍でのシンガポール在住日本人へのメンタルヘルス支援と、国際結婚カップルのケース」について、 2021年アメリカ心理学会(今年はオンライン)で 発表させていただくことになりました。 ずっ...